注目の記事 PICK UP!

ずぼらママでも簡単にできる美容習慣♡3つのポイント 

仕事から疲れて帰ってきても、食事の支度や子供の世話など、やることが多くて美容まで時間をかけていられませんよね。

そんな忙しい生活をしていても、ラクしてできる美容法があったらやりたいと思いませんか?

わざわざ美容の時間をつくらなくてもできることや、飲み物を変えてみる、ダメなことをやめてみるなどずぼらママでも簡単にできる美容法をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

仕事や家事の合間に『ながら美容』

ながら美容①足首上下運動

足首を上下に動かすだけでも、ふくらはぎの筋肉を使うので全身の血流促進効果が期待できます!
ストレッチ効果によるむくみ解消だけでなく、血流が促されることにより美肌に近づけます。

やり方

・座った姿勢から両足を床から少し浮かせて、つま先を上下に繰り返し動かします。

・立ってる場合は、かかとを上下に繰り返し動かします。

ずぼらママも、デスクワークや立ち仕事、食事の支度、洗濯物を干しながら運動できます。まずはスキマ時間を活用して無理せず続けてみましょう!

ながら美容口の運動

・「ア」と「オ」の口を繰り返す(口輪筋のストレッチ)

・口を閉じながら上下の歯茎をなぞるように舌を回す(口輪筋を鍛える)

・口角を上げ笑顔をつくる(フェースラインをスッキリ)

マスクしながらできるので周りに気づかれる心配がありません。
また、家なら歌って踊るのもいいですね。家族全員が笑顔になるきっかけにもなります!

手間をかけない『飲む美容』

ホットドリンクからはじめるインナーケア

インナーケアは内側からの美肌作りに最適なケアとして注目されていますね。

外側からのケアは時間と手間がかかり、なかなか取り組めないずぼらママにとって、飲むだけで美容成分を補給できるインナーケアは取り入れたい習慣の一つ。手軽にできる方法として、あたたかい飲み物を飲む習慣をつけておくと身体をあたため、美肌につながります。

おすすめは『ハーブティー』

ハーブティーはカフェインを含まず、美容成分もたっぷり含まれています。
おすすめの飲み方は以下の3つ。

・朝はスッキリしたミントティー

・日中はビタミンCたっぷりのローズヒップティー

・寝る前は眠気を誘うカモミールティー

ハーブティーは心を落ち着かせリラックス効果が期待できます。
時間がない時にはティーバッグタイプがおすすめ!

スーパーマーケットで手軽に買えて、種類も豊富なので気分に合わせて味を変えて楽しんでみるのもいいですね。

ついついやってしまう『ダメな美容』

寝る前にスマホを使わない

寝る直前までスマホやパソコンを使っていると画面から出るブルーライトの影響で睡眠を安定させるメラトニンが分泌されにくくなります。その結果、肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

睡眠は一番の美容法。眠りにつく前にはスマホの電源をOFFにしましょう。

ずぼらママだからこそ、できるときにやろう!

「ずぼらママだってきれいになりたい!」
「忙しい中でもきれいなママでいたい!」
と思う気持ちや意識があることが大事です。

できない日があっても気にしなくて大丈夫!

少しでも休日は自分のために美容の時間をつくり、ゆっくり過ごすことも大事なので、できるときにやってみる習慣を心がけてみてくださいね! 

〈美容ライター〉coto   

関連記事

  1. 【キレイを諦めない♡】忙しくてもカンタンにキレイになれるポイント

  2. 朝の3分できれいになれる!「ちょこっと美容」のすすめ

PAGE TOP