注目の記事 PICK UP!

【今日からできる!】すぐに始められるお手軽♡美容法5ステップ

仕事や育児に家事と、やりたいことに追われていると美容にかける時間が足りないと感じますよね。今回は、そんな忙しい毎日を送る方へ少しの工夫で簡単に始められる美容法とお手軽アイテムをご紹介します。

ぜひ、自宅で簡単にできるものから試してみてください!

1、 運動の定番ウォーキング

健康のためにも運動をしたほうがいいと分かっていても、つい後回しにしていませんか?

運動は健康面、美容面共に良い効果をもたらすため、とても重要だと年齢を重ねるにつれ実感しますよね。そのため通勤や、買い物に行くときなど、少し遠回りをしながら1日5分や10分でも歩行時間を伸ばしてみると運動の習慣が身に付くきっかけにもなります。

歩く習慣が身に付いたら、ただ歩くだけではなく体の動きを意識しながら歩いてみましょう。

腕を前後に大きく振るように動かし体の軸を意識して、上半身が左右にぶれないように注意してください。腕を大きく振ることにより、肩回りや背中の筋肉を動かすことが出来ます。

そして体の軸を意識することにより、腰回りの筋肉が動き腰痛の防止にもなります。

2、 シャンプーしながら頭皮マッサージ

お風呂時間は体が温まり、血行が促進されるため美容にはとても良い時間です。特に頭皮マッサージは頭皮のコリほぐすだけでなく、継続することにより顔のたるみ予防にもなります。

なんとなくシャンプーするだけではもったいない!
そのため、シャンプーしながら頭皮のコリをほぐして、顔のたるみ予防のために意識してほしいポイントをご紹介いたします。

シャンプーの際に、指の腹で優しく頭皮を洗いながら、髪の生え際やこめかみ、側頭部と耳周りをマッサージするように意識してみてください。気持ち良いと思う力加減で、爪で頭皮を傷つけないように気を付けましょう。

ukaスカルプブラシや、ETVOSリラクシングマッサージブラシなど、お風呂で使える頭皮マッサージアイテムもたくさん発売されていますので、ネットやお店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

3、 布団で寝ながら運動

寝る前のわずかな時間、寝る直前までついスマホを見てしまう人も多いのではないでしょうか。寝る前のブルーライトは脳が活性化してしまうため、睡眠の質が悪くなると言われています。お肌を健康に保つためには、睡眠は欠かせません。寝る前の少しの時間を、軽い運動に変えてみてはいかがでしょうか?

寝ながら簡単にできる!腹筋トレーニング

①仰向けに寝た状態で上半身はリラックスします。

②足を揃えたまま少し持ち上げ、少しキツイと感じる高さで1分キープ。

③30秒休憩し、再度足を持ち上げて1分。

これを3回繰り返してみましょう。その際に腹筋辺りを意識することがとても大切です。

慣れてきたらキープする時間を延ばしたり、足を持ち上げる高さを変えたり、足を上下左右に動かすなどの動きを加えてレベルアップしていきましょう。

4、 寝る時の冷え対策

朝晩の冷え込みが激しくなるこれからの時期は、体調管理や血流を良くするためにも冷え対策を行いしましょう。首元にネックウォーマー、足元にレッグウォーマーなどで身体が冷えないようにすることがおすすめです。

5、 時短スキンケアで忙しい朝の時間を少し楽に

FATUITE ブライテスト マルチプロテクションデイクリーム 50g ¥7,920(税込み) 

朝洗顔をして化粧水を付けた後、通常であれば乳液やクリームで蓋をしてから日焼け止めや化粧下地など付けますよね。

マルチプロテクションデイクリームは、化粧下地代わりにもなるので、そのままメイクが出来ます。UV効果もSPF30 PA+++とちょっとした外出であれば十分のUVカット率があることも嬉しいポイント。

使い方は5~6プッシュを手に取り、顔と首、デコルテまで塗ってください。日焼け止め効果のあるクリーム等はムラが出来やすく、UVカット効果に差が出てしまうため、肌に馴染ませるようにポンポン塗りをすることがポイントです。

最後に、手のひらでしっかりプレスすることがおすすめ。テクスチャーは、こっくりとしたクリームタイプですが、肌に馴染みやすくメイクのノリを妨げません。保湿効果もあるので乾燥するこれからの時期、オフィスでの冷暖房対策にもおすすめです。

日焼け止め効果がありますが、石鹸や洗顔料でオフが出来ます。トーンアップ効果はありませんが、日焼け止め独特の匂いもありません。

少し意識をするだけで、すぐに美容を取り入れられる!

少しの時間や工夫ですぐに取り入れられる美容法をご紹介させていただきました。どれも簡単にできることなので今日から実践してみてはいかがでしょうか?大切なのは継続することなので、ご自身に合ったものを取り入れて、ぜひ日々の習慣にしてみてください。

〈美容ライター〉水嶋 香魚子

関連記事

  1. 朝の3分できれいになれる!「ちょこっと美容」のすすめ

  2. ずぼらママでも簡単にできる美容習慣♡3つのポイント 

  3. 【キレイを諦めない♡】忙しくてもカンタンにキレイになれるポイント

PAGE TOP